どうも!大西です。

 

今回のオートサロンを見て、私の感想をいうと。。。

 

マットの時代がきます!!!

 

メンテナンスは、相当大変です。

(根性のある方もしくは、汚れを味として見れる方にはオススメ!)

 

だが、目立つ!

違和感がでます!

 

 

色を変える方法は、フィルム・塗装選択肢は色々あると思います。

 

今回は、色々メリット・デメリットをご紹介します。

選択するのは、あなた次第!ご参考にしてください。

 

■フィルム

メリット

・ 原状復帰が気軽に出来る!

・ 売却時きれいに剥がして売れるので、車の価値を落とさない!

・ 貼る期間が短い(2~3日※車種によってまちまち)

 

デメリット

・ 塗装同様メンテナンスが非常に大変

・ 塗装ではないので、浮いてしまう可能性がある

・ リペア時 使用期間・保管等によって色が変わる可能性がある。

 

■塗装

メリット

・ 浮いてくる事がない

・ 端部まできれいに塗れる(エンブレム・グリル等も)

 

デメリット

・ フィルム同様メンテナンスが大変

・ 原状復帰ができない。(出来ても高額になってしまう。)

・ 売却時、塗装を塗り替えているので、価値が下がる(なくなる場合も・・・)。

・ リペア時 同じ色が出ない

 

それでもやってみたいという方。

ぜひチャレンジをしてみてください。

 

お見積り、お問い合わせは下記のバナーよりお気軽にどうぞ。

カーボン、マットブラックお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、 03-3635-1266   株式会社ワイエムジーワン 担当:大西
カーボンシートについてなど、どのような内容かお知らせください。

施工込:ボンネット70,000円ぐらいから 車種、施工位置、エアロの有無などをお教えください。
ボンネット、天井、トランクの3点セットで20万円ぐらいです。リアウイングやスポイラーなどがあると変わってきますのでご相談ください。

【LAPPSオンラインストア】

3M1080 CF12 カーボンブラックフィルム、3M 1080 M12マットブラックフィルムなどカーラッピング専用フィルムの通販サイトです。 LAPPSお薦めのカーラッピングに便利な備品、施工道具もご用意しました。

すいません、Webを調べてみますと沢山の3Mダイノックカーボンを車に貼っている、または車に貼る用に販売しているサイトがあるんですね。こんなに沢山あるとは思いませんでした。

最近、特にダイノックカーボンと車両用カーボンシートの違いについてご質問をいただきます。
車のボディーに貼るのなら当然、車両用のカーボンシートを貼るのが良いです。
ただ、車の内装にはダイノックカーボンはお薦めです。

カーボンシートは、お好みでご利用ください。

3Mカーボンシート

*注)車用の再剥離シート(剥がせる)を使用していますが、板金塗装面は塗装が弱いのではがれることがあります。ガムテープを貼って剥がすと塗装もはがれてしまうぐらいなのでこればかりはしかたがありません。まずは試してください。

定休日     : 土日・祝祭日

基本営業時間 : 9時~18時(営業時間外でのお問い合わせは、メールにて対応いたします。)

お気軽にご登録ください。
ご質問などもスムーズに対応できますので便利です。

LINE@はじめました。

LINE@はじめました。

WrappsからLappsへ

>LappsのTOPへ戻る