どうも!ブログ担当の大西です。

今回は、ブラックカーボンのメンテナンス参考事例を紹介します。

■注意事項

・フィルムの端面に向けて、高圧洗車等フィルムに剥がす力を加えないでください。

それでは、メンテナンス方法に入っていきます。

1.表面の汚れを水で落とします。

2.中性のカーシャンプーまたは、WAX in シャンプーで汚れを落としていきます。

(今回は、ソフト99の「すすぎが速い クリーミーシャンプー」を使用しました。)

3.よくシャンプーを流します。

4.吹き上げて終了です。

■WAXについて

WAXによっては、カーボンの目に入ったり塗りムラが出て汚くなってしまいます。

今回は、タイヤWAXを使用してコーティングを行いました。

(米国3Mから聞いて実験してみました。)

シルバーカーボンと違って、メンテナンスは若干難しいかもしれません。

お電話でのお問い合わせは、 03-3635-1266  担当:大西
カーボンシートについてなど、どのような内容かお知らせください。

*注)車用の再剥離シート(剥がせる)を使用していますが、板金塗装面は塗装が弱いのではがれることがあります。ガムテープを貼って剥がすと塗装もはがれてしまうぐらいなのでこれはしかたがありません。

>LappsのTOPへ戻る