どうも!ブログ担当の大西です。

今回は、ヘアラインフィルムのメンテナンス方法を紹介します。

(※YMG1の営業車を使用して実験した結果です。)

■注意事項

1.フィルムの端面に向けて、高圧洗車等フィルムに剥がす力を加えないでください。

 

それでは、メンテナンス方法に入っていきます。

ヘアラインフィルムのメンテナンスは他のフィルムに比べて簡単です。

 

1.流水をかけながら、表面の汚れを落としていきます。

2.スポンジに中性シャンプーをつけ洗っていきます。

3.シャンプーを洗い流して拭き取れば終了です。

 

■WAXについて

スプレータイプのWAXがメンテナンスとして楽です。

(今回は、「プレクサス」を使用しました。)

 

お見積り、お問い合わせは下記のバナーよりお気軽にどうぞ。

カーボン、マットブラックお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、 03-3635-1266   株式会社ワイエムジーワン 担当:大西
カーボンシートについてなど、どのような内容かお知らせください。

施工込:ボンネット70,000円ぐらいから 車種、施工位置、エアロの有無などをお教えください。
ボンネット、天井、トランクの3点セットで20万円ぐらいです。リアウイングやスポイラーなどがあると変わってきますのでご相談ください。

すいません、Webを調べてみますと沢山の3Mダイノックカーボンを車に貼っている、または車に貼る用に販売しているサイトがあるんですね。こんなに沢山あるとは思いませんでした。

カーボンシートは、お好みでご利用ください。

*注)車用の再剥離シート(剥がせる)を使用していますが、板金塗装面は塗装が弱いのではがれることがあります。ガムテープを貼って剥がすと塗装もはがれてしまうぐらいなのでこればかりはしかたがありません。まずは試してください。

定休日     : 土曜日 日曜・祝日

基本営業時間 : 9時~18時(営業時間外でのお問い合わせは、メールにて対応いたします。)

>LappsのTOPへ戻る